【すき家(行橋店)】カレー豚汁とお好み牛玉丼!

すき家の期間限定商品レビュー

みんな大好き『すき家』から話題の期間限定のメニューが出たと言うことで今回は『すき家 行橋店』食べにきました。

『すき家』と言えばいつの間にか『吉野家』から牛丼知名度上位をかっさらい、牛丼と言えば『すき家』みたいな全国どこにでもある牛丼チェーンのお店となりました。

すき家行橋店

お有馴染みの店舗です。

田舎の方の店舗はこの形が多いのではないでしょうか?

お好み牛玉丼の垂れ幕

外には今回の目的のひとつでもある ”お好み牛玉丼” の垂れ幕がかかっています。

レトロな大阪というか、『ナニワ金融道』的なイラストですね。

それでは早速店内に入ってみましょう。

カレーな豚汁

今回は定番すぎるので店内の紹介は無しとします。

すき家のカレー豚汁

カレー豚汁です。

今回の目的は ”お好み牛玉丼” はもちろんですが、もうひとつの気になるメニューが ”カレー豚汁” です。

写真を見てわかると思いますが、いや、名前を聞いただけでわかりますね。

カレー味の豚汁です。

カレー豚汁のお汁

見た目も普通の豚汁よりも少しカレー色ですし、香りもカレーです。

カレー豚汁の具材

具材はしっかりと豚肉・こんにゃく・にんじん・ごぼうなど入っています。

実食

カレー豚汁というだけあってカレー味ですが薄いカレー味です。

汁もカレーみたいにドロッとしているのではなく普通に豚汁です。

具材はいろいろと入っていますがゴロゴロッというよりも細かく切られていますので、ちょっと物足りないというか寂しい感じです。

ただ、カレーが思ったよりクミンっぽくてスパイスカレーが好きな人には面白いと感じるかも知れませんね!

まぁ、感想としては『すき家』らしい名前通りのカレー豚汁って感じでした。



本命はこちら

お好み牛玉丼

お好み牛玉丼です。

今回の本命はこちらになります。

キャベツの上に牛、そしてお好みソースとマヨネーズという名前通りというか、当たり前ですがお好み焼を思わせるスタイルです。

ただこれで完成ではありません。

かつお節と青のり

これに、付属のかつお節と青のりをお好みでかけます。

生卵

そして、生卵を割って黄身を牛丼の上に乗せてます。

お好み牛玉丼完成

完成です。

生卵はお好み焼っぽくないですが、かつお節と青のりをかければお好み焼の雰囲気は完璧です。

それでは食べてみましょう。

実食

最初は上の卵の黄身を割って馴染ませて食べてみましたが、黄身だけだったせいかそこまで卵感はありませんでした。

味はお好み焼風ですが、ソースがおたふくソースだからかどうかわかりませんが少しソース辛い感じがしました。

ただ、お好み牛玉丼自体は お好み焼き風な味ですし、キャベツのシャキシャキ感も良くガツガツと食べる事ができます。

紅ショウガが好きな人は紅ショウガを入れてもよく合うと思います。

並が500円で、『すき家』にしてはそこそこな金額ですが、期間限定ですし、一度食べてみるのも悪くないと思います。

今回はお好み牛玉丼とカレー豚汁を紹介しましたが、どちらも話のネタに一度食べてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
もりょさん

もりょさん

結婚相談業を営みながら、今まで1000件以上の飲食店を食べ歩く。 味覚音痴な為、細かい味の違いは分からないが、行ってみないと分からないお店の雰囲気やお店の情報などを紹介しています。 他にも日頃いろいろと感じた事や気になった事についても書いています。 SNSを使った情報発信やお店の紹介などの依頼も積極的に受け付けていますのでお気軽にお問い合わせください。
スポンサーリンク
このサイトについて




このサイトについて




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする