自己紹介

はじめましてもりょさんです。

はじめまして、40代のもりょさんです。

僕は自営業者として働いています。

自営業者といってもぜんぜん忙しい訳でもなく、基本的にはボーっとして生活しています。
それでも一応、嫁さんと子供二人は、なんとか食べていけるレベルです。

本当に食べていけるだけで、ぜんぜん貯金やら貯えがなく、いつ浮浪者になってもおかしくない状態なので、妻はいつも不安がっています。

妻には申し訳ないと思うのですが、どちらかというと真面目なのにその反面、自由を愛しているので、真面目に仕事はするのですが、会社員としては考え方がゆるいので、上司とうまくいかず仕事が長続きしないタイプです。

夢ってなんだろう?

僕が会社員時代は今で言う、ブラック企業と言う言葉もなく、サービス残業が当たり前。
当時は就職難だったせいもあり、なかなか転職も難しかったので必然的にブラック企業でも我慢するしかありませんでした。

当時の会社ではサービス残業と上司からの説教に日々苦闘し、それでも働いてさえいれば安月給でしたが、安定した給料が入ってくるので、仕方なく働いていました。

当時は本当に辛くて、目が死んでいたので、若い同僚の子から、「もりょさんって、こんなに働いて、夢ってなんですか?」って聞かれた時には一瞬意味が分からなくて、なぜだか涙が出そうになりました。
小さな頃は当たり前に持っていた夢なのに、当時30代後半のオッサンには難しい質問でした。

そんな時、以前から交流があった人から、「うちの仕事を引き継がないか?」と誘いがありました。

早くこんな夢も希望もない職場から離れたいと思っていたので、何も考えず誘いに乗りました。

もちろんですが、嫁さんは大反対でしたが、必死の説得もあって嫁さんも最後は仕方ないな~って感じで渋々承諾してくれました。

最初は大変でした。

それから、仕事を引き継ぎながらなんとか毎日を過ごし、1年かけてようやく無事に仕事を引き継ぐ事が出来ました。

自営業と言うこともあり、何かと問題は出てきて大変でしたが、会社員時代から比べると、精神的にはぜんぜん楽だったので、なんとか頑張れました。

自営業を経験する事によって従業員とは違う考え方が出来るようになったのですが、今でも、あの意味の分からないサービス残業や上司からの説教はなんだったんだろうと思います。

今では、子供たちとの時間も十分過ぎるほど取れていますし、いつも家にいるので嫁さんからは邪魔者扱いされるくらいです。(笑)

ただ、今は楽をして生活は出来ているのですが、裕福とは程遠い位置にいます。

これからはもう少し裕福になる為にいろいろとやって行こうと思っていますので、その過程や気づいた事、近所のグルメなどをこのブログで書いていこうと思います。

あまり固い事ばかり書く気はないですが、このブログが自分の資産(生き様)になるようにしたいです。

The following two tabs change content below.
もりょさん

もりょさん

結婚相談業を営みながら、今まで1000件以上の飲食店を食べ歩く。 味覚音痴な為、細かい味の違いは分からないが、行ってみないと分からないお店の雰囲気やお店の情報などを紹介しています。 他にも日頃いろいろと感じた事や気になった事についても書いています。 SNSを使った情報発信やお店の紹介などの依頼も積極的に受け付けていますのでお気軽にお問い合わせください。
スポンサーリンク
このサイトについて




このサイトについて




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする