【意外と大切】あなたは知っていますか?離婚した原因が重要な理由

相手が再婚者の場合、離婚した理由はとても重要

昨今はバツイチやシングルマザーやシングルファザーは珍しくありません。

結婚している夫婦の2組に1組とか、3組に1組は離婚しているとの統計もあるくらいです。

そう考えると離婚が当たり前で、結婚生活を続けている方が珍しいくらいになります。

ちなみに私自身は、離婚反対派ではありません。

他人同士が結婚しても、いろいろと問題が出るのは当たり前です。

我慢は必要ですが、我慢できない時には、離婚する事は仕方ない事だと思っています。

そこで今回は離婚する夫婦の原因を書いてみたいと思います。

性格の不一致






これはよく聞く原因の一つです。

付き合っている時は見えていなかった部分が、結婚して見えてきたり、今まで感じなかった事が我慢出来なくなったり、考え方に相違が出てきたりと理由は様々です。

DV

ドメスティックバイオレンスの略で相手に暴力を振るう事です。

配偶者暴力・夫婦間暴力とも言われています。

DVと聞くと男性から女性への暴力を想像しますが、最近では女性から男性への暴力も問題になっています。

それ以外にも、心理的暴力や経済的暴力・性的暴力も含まれます。

金銭トラブル

あまり金銭トラブルで離婚した話は聞かないかも知れませんが、ここでいう金銭トラブルとはギャンブルや趣味やお酒にお金を使ったり。

借金してまで物を買ったり、仕事を真面目に働かなかったりとお金に関して上手く行かないで離婚するパターンです。

このパターンも意外と多い離婚原因です。

浮気

これも離婚原因では多い原因のひとつで、一番揉める離婚原因です。

昔は男性の浮気が大半でしたが、今では女性の浮気も当たり前のようになっています。

浮気については、誰が悪いとかは一概に言えません。

浮気した本人は悪いと思いますが、浮気してしまう原因を作ってしまった方も悪いかも知れません。

相手が再婚者の場合、結婚するかどうかは離婚理由で選ぶ

再婚者との結婚を考える上で一番大事なのは離婚した理由です。

離婚した理由によっては結婚をもう一度考えた方が良い場合もあります。

ではどういう理由で離婚した場合、結婚をもう一度考えた方がいいのかを説明していきたいと思います。

性格の不一致

これが理由で相手が離婚していた場合は、そこまで問題ないのですが、気を付けないといけないのが相手が飽きやすい性格かどうかです。

付き合っている時や、結婚してからも最初はいいのですが、段々と日常生活に飽きてきてしまう人がいます。

そういった人は、他人から見たら幸せそうに見えても、何かに不満を持ち、相手に不満をぶつけます。

こういった人は、誰と結婚しても最初はいいのですが、時が経つにつれて不満を感じますので後々大変です。

よく聞く『熱しやすくて冷めやすい』みたいな人です。

性格の不一致って理由自体が曖昧ですので、付き合っている時から注意が必要です。

DV

相手からのDVを受けて離婚した人は、心に傷を負っている人もいますので大切にしてあげてください。

ただ、DVと言っても理由は様々とあります。

もしかするとDVをされる側にも理由があったかも知れません。

どんな理由があろうとDVはいけないと言いますが、相手がDVをしないといけない様な状況を作る人にもやっぱり問題があります。

ナイーブな内容だけに聞きにくいですが、相手をシッカリと見て決めてください。

金銭トラブル

離婚原因がこれだった場合は結婚は止めた方がいいです。

浮気

離婚原因がこれだった場合は結婚は止めた方がいいです。

金銭トラブルと浮気は病気といっしょです。

治療しないと治りません。

すごい修羅場を見て、よほど辛い思いをして、もう二度としないと心に誓ったとしても、人間って弱い生き物です。

時が経つと、すぐに再発します。

金銭トラブルや浮気をする人が、悪い人とは言いませんが、あなたに金銭トラブルや浮気が許せるぐらいの器量がない場合は止めておいた方が無難です。

いかがだったでしょうか。

これ以外にも離婚の理由ってありますが、よく聞く理由を書いてみました。

離婚が悪いとは思っていませんし、結婚がいいともいいません。

ただ、どんな理由があるにしても一度失敗していますので、二回目・三回目の結婚は上手く行って欲しいと思います。

相手をシッカリと見て、今までの経験を生かして幸せになってください。

The following two tabs change content below.
もりょさん

もりょさん

結婚相談業を営みながら、今まで1000件以上の飲食店を食べ歩く。 味覚音痴な為、細かい味の違いは分からないが、行ってみないと分からないお店の雰囲気やお店の情報などを紹介しています。 他にも日頃いろいろと感じた事や気になった事についても書いています。 SNSを使った情報発信やお店の紹介などの依頼も積極的に受け付けていますのでお気軽にお問い合わせください。