【結婚相談所のリアル】低スペックだと勘違いする理由

あなたが自分は低スペックだと勘違いする理由

あなたは自分自身のスペックについて考えた事がありますか?

顔がイケてないから、美人じゃないからとか、体系が悪いから身長が低いからとか、いろいろと思い当たる所があるかも知れません。

でもそれって意外とあなたのスペックには関係ないことだったりもします。

その他にもバツイチだったりシングルマザーだったりもあなたの履歴に傷が付いているとは限りません。

今回はこういった勘違いについて説明していきたいと思います。

自分の顔に自信がない




この悩みって一番多い悩みかも知れません。

誰もがそうだと思うのですが、顔に対してのコンプレックスってひとつやふたつは持っています。

あなたの好きな芸能人ですら、どこかしら顔に対するコンプレックスは絶対に持っています。

たま~に自分の顔は完璧って人もいますが、かなりナルシストの人か頭がどうかしている人だけです。

人間は欲望の塊ですから、人からみれば良い顔でも本人からすれば『もっとここがこうなればいいのに~』と思っています。

体型に自信がない

顔と同じで体型に自信がない人も多いです。

身長が低いとか、太っているとかの悩みが多いですが、逆に身長が高い人でも痩せている人でも悩んでいる人はいます。

履歴に傷がある

バツイチだったりシングルマザーやシングルファザーだったりすると、なんだか人生を失敗した人みたいなレッテルが貼られていると思ったりしていませんか?

昔はバツイチだったり、シングルマザーやシングルファザーだったりすると肩身が狭い思いをしていましたが、今ではそんな事ないと思います。

それでも気にする人はいるかも知れませんね。

年齢が高い

女性に特に多いのですが、”若い時は仕事を頑張っていて気が付けばアラフォーになっていて慌てて婚活に励んだ”みたいな人!

仕事を頑張っていたのであれば、私個人としては良い事だと思うのですが、婚活ブログを見たり結婚相談所などに行くとあまり良いようには言われません。

そういったブログや話を鵜呑みにして自分は結婚出来ないと勘違いしている人も多いです。

あなたは決して低スペックではない理由

ここまで、よくする勘違いを書いてきましたが、この勘違いが原因で、はじめの一歩を踏み出せない人がたくさんいます。

今度は、どの部分が勘違いだったのかを説明していきたいと思います。

自分の顔に自信を持とう

顔はあなたオリジナルの物です。

他人と比べるとキリがありません。

そんなことをするより、大切な事は精一杯努力することです。

整形でもしない限り、基本的に顔のパーツは変わりません。

それは仕方ないので、顔のパーツを変える事を考えるよりも、今あるパーツを良くする事を考えましょう。

例えば、男性で言えば、肌の手入れをするだとか、ヘアスタイルを変えてみるとか、眉毛を整えてみるだとか、髭を脱毛するだとか、いろいろとあると思います。

自分史上、最高の自分を作る事が出来ればそれでOKです。

変えれないものを悩むより、あなたを受け入れてくれる人を見つけた方が断然早いです。



体型に自信がないあなた

顔は変えれませんが、体型は変える事が出来ます。

身長は今どきはシークレットシューズでもインソールでも数センチは高くすることが出来ます。

”シークレットブーツかよー”って思ったかも知れませんが今どきは当たり前のように使われていますから、身長にコンプレックスがある場合はオススメです。

体型に関して言えば、【婚活中の方必見!】ダイエットで自分を変える!でも書きましたがダイエットはもちろんですが、トレーニングジムに通うのもオススメです。

女性専用のジムも増えてきていますし、24時間営業のジムも増えています。

時間がなかなか作れない人も、出勤前の1時間や、退社後の1時間などをトレーニングに充ててみるのもいかがでしょうか?

もし一人でダイエットするのに不安な方はこちらのようなサービスを使ってみるのもオススメです。


婚歴に傷なんてない

先ほども書きましたが今どきは、

バツイチだろうが

シングルマザーだろうが

シングルファザーだろうが

特に問題はありません。

婚歴に傷があるなんて表現自体が死んでいます。

それどころかバツイチの方が人気がある場合もあります。

シングルマザーやシングルファザーでも選ぶ相手さえ間違わなければ全然問題ありません。

ただ、離婚した理由が浮気だった場合は再婚はしない事をオススメします。

年齢が高いは障害にならない

『アラフォーは結婚が難しい』

『35才以下じゃないと子供が産めない』

『40過ぎたら結婚出来ない』

みたいな話ってよく聞くと思います。

実際に難しいのは確かですが、これはあくまでこれは、若い人と比べて難しいだけです。

確かに子供が欲しい男性は35才以下を選ぼうとしますが、子供は授かりものですから、35才以下であっても出来ない時は出来ません。

私の知り合いには40過ぎで出産した人もいます。

年齢と共にリスクは高くなるかも知れませんが、アラフォーでもぜんぜん出産に関しては問題はないはずです。

それに女性に問題がなくても男性に問題がある場合もたくさんあります。

ですからアラフォーだから結婚は無理だとは私は全く思いません。

それよりもアラフォーが問題なのは、相手を選ぶ基準が高すぎる事です。

これが一番のネックになります。

これさえ気を付け、お見合い回数さえ増やせば、問題なく上手く行くと思っています。

いかがだったでしょうか?

今回はあなたが自分のスペックを勘違いする理由を書いてみました。

私が一番言いたかったのは、自信を持って努力していれば、それが顔や体からにじみ出る雰囲気と言いますかオーラになると言う事です。

見た目の印象もありますが、人ってその人の波長やオーラみたいな何かを自然と感じていて、それも印象になったりします。

そういった部分を努力していれば、きっとあなたに合う人に巡り逢えると思いますので、頑張っていきましょう。

The following two tabs change content below.
もりょさん

もりょさん

結婚相談業を営みながら、今まで1000件以上の飲食店を食べ歩く。 味覚音痴な為、細かい味の違いは分からないが、行ってみないと分からないお店の雰囲気やお店の情報などを紹介しています。 他にも日頃いろいろと感じた事や気になった事についても書いています。 SNSを使った情報発信やお店の紹介などの依頼も積極的に受け付けていますのでお気軽にお問い合わせください。
スポンサーリンク
このサイトについて




このサイトについて




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする