【必見!】初デートで彼女のハートをグッと近づける方法

緊張の初デート

お見合いが上手くいきで、お互いの気持ちを確かめ、OKならお付き合いがスタートします。

とは言っても、お見合いで1時間程度お話しただけで、お互いまだまだ知らない者同士。

ここからが本番です。

せっかくお見合いでいい感じになってもそれはもしかすると演技が上手くいっただけで本当のあなたを知りません。

今から本当のお互いを知り、結婚へと近づいていきます。

その第一歩が初デートです。

そんな大切な初デートでいきなり横着な態度になったりお見合いの時とは違った態度になると相手は幻滅してしまします。

ただ逆に女性は積み重ねで相手を好きになる事が多いので、上手なデートを重ねて行けば少しくらい悪い部分が見えても幻滅する事はありません。

白馬の王子様だと思っていたあなたが庶民だったとしても、相手にはあなたは白馬の王子様にみえるはずです。

その為にどうしたらいいかを説明していきます。

デートコースが大切です

初デートで一番に悩むのが服装とデートコースです。

服装についてはこちらお見合いや初デートでのファッションで悩まない!で書きましたのでこちらの記事の商品のような服装でいいと思います。

それよりも悩むのはデートコースですよね。

・映画館

・買い物

・食事

・動物園・遊園地

・旅行・観光地

などがデートでは一般的です。

ただ、旅行や観光地巡りや動物園・遊園地は初デートではハードルが高い気がします。

旅行は初デートでさすがにないですが、観光地巡りも移動が車になりますから、よほどトークに自信がないかぎり止めたほうが無難です。

動物園や遊園地も駅近くにあまりありませんし、車での移動になりますのでオススメしません。

そうなると定番なのは映画と食事だと思います。

映画は時間が経ちますし、終わった後も共通の話題が出来ます。

ただ、一般的な結婚相談所では映画はオススメしません。

理由は

映画を見ている間に会話が出来ない

映画の趣味が男女では違う事が多いので意外と盛り上がらない

男女では考え方が違うので感想が違う事が多い

映画の内容によってはせつない気持ちになったり重い空気になる

ですが、私は別に構わないと思っています。

最初の時に大切なのは共通の話題(思い出)を作る事です。

映画をオススメする訳ではないですが、話題の映画等があった時には、使わない手はないと思います。

そういった意味ではスポーツの趣味が合う場合にはスポーツ観戦やいっしょにスポーツをしてみるのもいいかも知れませんね。

話は少なくてもいっしょにいる時間長さを大切にしてください。

そのあとは食事にでも行けば完璧です。



食事も大切な部分です

食事はかしこまったフランス料理みたいなコース料理もいいですが、少し雰囲気のいいレストランやお互いお酒が飲めるのならお洒落な居酒屋でもいいと思います。

相手も飲める場合に限りますが、個人的にはお酒の力を借りた方が少しリラックスしてお話が出来る気がします。

ただ、飲めない女性もたくさんいますのでそういった場合はかしこまったフランス料理みたいなコース料理より、雰囲気のいいレストランの方がお互い気を遣わないで済みますのでオススメです。

もちろん支払いはあなたでお願いします。

最近は割り勘が多いで、もしかすると彼女が支払いをしようとするかも知れませんが、その時は

『気持ちはありがたいですが、最初のデートぐらいカッコつけさせてください。次の時はお願いしますね。(ニコッ)』

ぐらい言えば大丈夫だと思います。

それでも収入がいい女性や、男女平等が当たり前で、男性から支払ってもらうのは女性の方が下と見られていると思っている人の中には『イヤ!絶対に払います!』という方もたまにいます。

そういった方の場合、割り勘でもいいですので、レジの前でもたつかないで、スマートに支払いを済ませましょう。

帰り際にプレゼントも効果的です

デートも終わり、帰り際にプレゼントを渡すのも相手に良い印象を与えます。

食事の時でもいいのですが、高価な物でもないので帰る前ぐらいでもいいと思います。

最後にデートのお礼をいい、その時に軽く渡すぐらいで大丈夫です。

定番は消耗品

最初のデートで物として残る物よりも消耗品の方がおすすめです。

化粧品だと好き嫌いがありますし、女性は肌が敏感なので合う合わないもあります。

チョコレートも人気ですが、デート中ずっと持っていると夏場は溶けたりしますので個人的にはあまりオススメしていません。

そこでオススメしたいのが、『ロクシタン』のハンドクリームです。

ハンドクリームなら女性はよく使いますし、消耗品ですので残りません。

しかも、価格もそこまでしませんから、相手に気を遣わせる程でもないのでこちらも渡しやすいです。

こちらが人気のロクシタンのハンドクリームです。

1つだけ渡すのも寂しい感じだと思うあなたにはこちらのセットはいかがですか?

こちらのようにミニサイズもオススメです。

プレゼントを渡すのになれていない人からみるとチョット恥ずかしいかも知れませんが、相手はイヤな気持ちにはならないと思います。
頑張って渡してみてください。

最後に

今回は定番の初デートについて書きましたが、最後に私からのアドバイスです。
いくらあなたが頑張っても相手から嫌われる場合があります。
これは相手しか理由が分かりませんし仕方ありません。
ただ、さっきも書きましたが、支払いの時に割り勘で払おうとする女性やプレゼントをしても喜ばない女性とは付き合わない方が無難です。
いくら男女平等が当たり前でも相手を立てれない女性は結婚してからもあなたを立てません。
プレゼントに喜ばない女性も同じです。
人の好意に素直に喜べない女性は結婚してからもあなたに感謝しません。
ましてやプレゼントで欲しい物をもらった時には喜んで、そうでもない物をもらった時には喜ばない女性は商品に対して喜んでいるのであって、あなたの好意は関係ありません。
そういった女性とは結婚してからも苦労しますので、この点はチェックしてしっかりと見極めてください。
また逆もそうです。
食事の時におごろうともしない男性は見栄を張りません。
最近の若者にはそういった人も多いのですが、それがそこそこ年齢もいっている男性だとそれは少しどうかと思います。
プレゼントもそうですが、基本的には相手の喜ぶ顔が見たいと思い渡します。
それさえ思わない男性はきっと結婚してからもあなたを喜ばせようとはしません。
そういった男性と結婚しても新婚生活は楽しいかも知れませんが、きっと楽しい結婚生活は送れないと思います。
初デートと言ってもまだまだ探り合いですのでシッカリと相手を見極めましょう。
The following two tabs change content below.
もりょさん

もりょさん

結婚相談業を営みながら、今まで1000件以上の飲食店を食べ歩く。 味覚音痴な為、細かい味の違いは分からないが、行ってみないと分からないお店の雰囲気やお店の情報などを紹介しています。 他にも日頃いろいろと感じた事や気になった事についても書いています。 SNSを使った情報発信やお店の紹介などの依頼も積極的に受け付けていますのでお気軽にお問い合わせください。
スポンサーリンク
このサイトについて




このサイトについて




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする