【知らないと損】バツイチ男性との再婚を考える!

離婚が当たり前?






今の時代、離婚率は3組に1組とか2組に1組とか言われるほど多くなっています。

3組に1組でも多いのですが、2組に1組となるとほとんどが離婚している事になります。

実際は、都会とか田舎とかで数字が違うと思いますが、それにしてもスゴイ確率です。

そんな時代ですから、もちろん離婚を経験している人も多く今ではバツイチぐらいは普通で、そういったバツイチの人の再婚の話もよく聞く話です。

初婚の男女に対して実施したアンケートでも、初婚の半数は『初婚にこだわる』と答えたのに対し半数は『バツイチでも構わない』とのアンケート結果が出たそうです。

このアンケートでもわかるように今の時代バツイチを結婚相手として考える人は圧倒的に増えています。

そこで今回はバツイチ男性の正しい選び方について考えたいと思います。

結婚してもいいバツイチ

過去を反省している

一番大事な事ですが、過去の過ちを反省している事です。

過去の過ちを反省しその反省が活かせる人は仕事においても家庭においても成長します。

離婚理由にもよりますが、そういった男性は離婚を反省していますので同じ過ちは起こさないはずです。

家事が好き

家事が好きな男性もオススメします。

たまに女性で男性が家事をするのが嫌いと言う人もいますが、そういう人以外ならとてもいい男性です。

共働きが主流のこの時代、料理や家事を分散できるだけでもスゴク助かります。

頑固ではない

頑固な男性な場合、全てにおいて面倒になります。

本人は良いのでしょうが相手からすれば頑固ともワガママとも取れます。

それに頑固な男性は喧嘩をしても謝りません。

ちなみにあなたも頑固な場合はほとんど上手く行きません。

喧嘩が長引くほど無駄な時間はありませんので、頑固ではなく柔軟性を持った男性の方が結婚しても上手く行くと思います。

趣味が合う

趣味が合う人とは話題もつきませんし楽しい時間を過ごす事が出来ます。

スポーツや旅行などはもちろんですが、普通はあまり良いように取られないお酒でも、お互いが好きなら毎日の晩酌の時間が楽しみになります。

趣味が合うとお互いその趣味に対して理解を持てます。

趣味が合うと言う事は意外と大切な事です。

感謝する事ができる

感謝できる男性なら結婚した後も上手く行きやすいと思います。

毎日の事になると感謝しない男性は多く、あなたの毎日やってくれている行動を当たり前と勘違いして感謝しません。

こういった小さな行為からイライラが積もり喧嘩の原因になっていきます。

『ありがとう』が言える男性ならそういった事も少なく上手く行きやすいと思います。



結婚してはいけないバツイチ

逆に結婚してはいけないバツイチを紹介します。

恋は盲目になりやすいですがこの点はシッカリとおさえてください。

暴力を振るう

DVですね。

これは最悪です。

気性の変化が激しい人に多い感じがします。

普段はいいのですが何かのスイッチが入った瞬間に爆発します。

爆発の理由にもよりますが、怒ると必ず手が出る人はやっぱり止めておいた方がいいです。

酒癖が悪い

お酒は私も好きですが、酒癖が悪い人は嫌いです。

あなたも飲める場合は付き合っている時に飲みに行けばすぐに分かりますが、そうではない場合、結婚するまでわからない事があります。

楽しいお酒は良いですが、絡んできたり、愚痴を言いだしたりする男性はオススメしません。

お酒が好きな人は毎晩飲みますので毎日絡まれても大変です。

ギャンブルが好き

ギャンブルが好きな男性は止めておいた方が無難です。

パチンコや競馬などのギャンブルが好きな男性は下手をすると人生もギャンブルします。

趣味程度で好きな人もいるかも知れませんが、それでも止めておた方が無難です。

ギャンブルで人生を狂わせた人も沢山います。

絶対にオススメしません。

優しさがない

優しさがない人もオススメしません。

付き合っている時は分かりにくいですが、病気の時とかに相手に優しく出来ない人は基本的に付き合わない方がいいです。

そういった人に限って自分の時は優しくしてもらおうとします。

他人に厳しく自分に優しい人、一言で言うとワガママな人です。

これから将来を一緒に歩んで行くパートナーにした時、介護やら何かあった時にあなたはゴミの様に邪魔者扱いされるでしょう。

夢がない

女性は安定を求めます。

それは昔から、家庭を守る女性の本能的な部分ですので当たり前です。

でも男性は違います。

野心の塊はちょっと嫌ですが、少しくらい向上心がないと男としての魅力もなく、結局はいっしょにいても面白くない人になります。

貧乏

あなたがお金持ちでないかぎり収入が低いバツイチの人とは結婚しない方がいいでしょう。

収入がそこそこあっても、もしかすると前妻との間の子供がいて養育費を払っている場合もあります。

または慰謝料を払っている場合もありますのでシッカリと相手の収入を知ってから結婚を考えてください。

愛や恋も大切ですが最後はやっぱりお金です。

趣味にお金を使う

独身の時に、趣味がある場合、結婚してからも趣味を止められない人がいます。

旅行や温泉やスポーツなどあなたと一緒に楽しめる趣味ならまだしも、車やらフィギアやらお金がかかり、しかもあなたはその趣味に全く興味がない場合、お金がドンドン出ていき家計が大変な事になります。

女性には理解できない趣味もたくさんありますので、その辺はシッカリと確かめてください。

子供を引き取っている場合

別れた際、子供を男性が引き取っている場合もあります。

その場合についてはこちらのやっぱり厳しい?シングルマザー・ファザーの再婚事情!でも書きましたが、良い場合と悪い場合があります。

ただ、多くは女性が引き取るはずの子供を男性が引き取って場合、男性に問題があったのではなく女性に問題があった場合が多いので、比較的に信頼があります。

それでもいきなり母親になるのは大変ですので覚悟が必要です。

ましてやあなたが初婚の場合、親の反対も覚悟しないといけません。

それでも前を向く

誰もが結婚した時には幸せですし、離婚を考えていません。

この人なら大丈夫と思った人でも欠点はあります。

欠点をマイナスと捉えると結婚生活が上手く行きません。

大事なのは許す心です。

お互いが許し合える関係なら結婚生活は上手く行きます。

離婚した原因を聞くと相手が悪い事が多いですが、それは本人が言っているだけで相手から話を聞くとまた違ったりします。

離婚理由も様々ですが、やはり両方に配慮が足りない事がほとんどです。

暴力を振るわれた・浮気されたとかよく聞きますが、もしかするとそうしなければいけないほど相手を追い詰めていたのかも知れません。

単なるわがままかも知れません。

分かりませんが、相手はバツイチですので何か別れた理由があります。

シッカリと自分の目で確かめて判断してくださいね。

本気で婚活をするのなら

それでも結婚したい! そう思う福岡・北九州・行橋・中津のあなた。

Make a Marriage(メイク ア マリッジ)で婚活してみませんか?

あなたの本気を応援します。

詳しくはこちらから

The following two tabs change content below.
もりょさん

もりょさん

結婚相談業を営みながら、今まで1000件以上の飲食店を食べ歩く。 味覚音痴な為、細かい味の違いは分からないが、行ってみないと分からないお店の雰囲気やお店の情報などを紹介しています。 他にも日頃いろいろと感じた事や気になった事についても書いています。 SNSを使った情報発信やお店の紹介などの依頼も積極的に受け付けていますのでお気軽にお問い合わせください。
スポンサーリンク
このサイトについて




このサイトについて




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする