【丸亀製麺(行橋店)】やわっ!霜降り牛肉は伊達じゃない!

期間限定!牛肉ひらたけしぐれ煮ぶっかけ

みんなにおなじみの『丸亀製麺』さんの期間限定メニューの”牛肉ひらたけしぐれ煮ぶっかけ”を求めてやってきました。

このメニュー、もうすでに販売されてからかなり経ちますので、もしかすると販売終了が近いかも知れません。

なんで今回こんな終了間際になってしまったかと言うと、気にはなっていたのですが、なかなか食べるチャンスというか、食べる気になれずにこんな時期になってしまいました。


丸亀製麺行橋店

おなじみの『丸亀製麺』の店舗です。

『うま辛 坦々うどん』のノボリが目立って『牛肉ひらたけしぐれ煮ぶっかけ』のノボリが隠れていて終了間際の寂しさを出しています。

ちなみに『うま辛 坦々うどん』については【丸亀製麺(行橋店)】うま辛 坦々うどんは期待を裏切らない!で書いています。

それでは早速店内に入ってみましょう。

丸亀製麺行橋店の店内

店内は天ぷらやおにぎりなど並ぶおなじみのカウンターがありその近くに

丸亀製麺牛肉ひらたけしぐれ煮ぶっかけの看板

今回の目的でもある『牛肉ひらたけしぐれ煮ぶっかけ』の看板がありました。

キャッチフレーズの『残暑にキリッと、山椒でピリッと。』が若干寒いこの季節にはちょっと合いませんがひらたけの躍動感は半端ないですね。

ちなみにこちらが『牛肉ひらたけしぐれ煮ぶっかけ』のCMになります。

もう、めちゃくちゃ美味しそうじゃないですか!

早速注文してみます。

丸亀製麺牛肉ひらたけしぐれ煮ぶっかけを調理中

注文するとレジ横の調理スペースで具材の牛肉とひらたけの調理が始まります。

注文を受けてから調理を開始しますので、少し時間がかかります。

ただ、調理中の匂いがヤバイ!
もう、味がわかるくらいのすき焼き風のいい香りはプンプンします。

丸亀製麺牛肉ひらたけしぐれ煮ぶっかけ完成

数分待ったら、うどんの麺の上にかけてくれます。

それでは食べてみましょう。



意外とあなどれない親子丼

丸亀製麺親子丼ミニ

今回は、親子丼ミニも注文してみました。

こちらの商品もさっきの調理スペースで作っていました。

ミニなのでお茶碗一杯分ぐらいですが、思ったよりは量があります。

丸亀製麺親子丼ミニアップ

ちなみに具材もしっかりと入っていて味も濃ゆく鶏肉もプリップリで九州の人には合いそうな味でした。

うどんだけでは物足りない時には丁度いい一品です。

牛肉ひらたけしぐれ煮ぶっかけレビュー

丸亀製麺牛肉ひらたけしぐれ煮ぶっかけ

こちらが『牛肉ひらたけしぐれ煮ぶっかけ(温)』並640円になります。

たっぷりの牛肉とゴロっとしたひらたけが目立ちます。

丸亀製麺牛肉ひらたけしぐれ煮ぶっかけの牛肉

牛肉です。

霜降りの牛肉と言うことですが、甘辛く煮られた牛肉がたくさん入っています。

丸亀製麺牛肉ひらたけしぐれ煮ぶっかけのひらたけ

ひらたけです。

大きめのひらたけですので歯ごたえが楽しめそうですね。

写真で見にくいですが、山椒も入っています。

丸亀製麺牛肉ひらたけしぐれ煮ぶっかけのお出汁

お出汁はすき焼き風です。

お出汁に牛肉の脂が浮いています。

それでは食べてみましょう。

実食

まずは、うどんの上に乗った牛肉から食べてみたのですが、びっくりしたのが牛肉の柔らかさです。

霜降りとは書いていましたが、お肉がぜんぜん硬くなく、本当に霜降りぐらいの柔らかさでした。

ひらたけは歯ごたえ十分で、お肉が柔らかいので特にひらたけらしい歯ごたえを感じる事が出来ます。

また、すき焼き風の甘くて濃いお出汁なんですが、山椒がアクセントになって普通のすき焼きとも少し違いますし、そのお出汁が牛肉やひらたけによく合っていてベストなマッチングでした。

少しサッパリさせたい時にはネギを入れてもいいと思いますし、もう少し攻めたい時には天カスなんて入れても美味しいかと思いました。

また、天ぷらとも相性がいいと思いますので、いろいろ試してみても面白いかと思います。

期間限定なのでもうすぐ終了してしまうと思いますが、機会があれば是非一度ご賞味ください。

The following two tabs change content below.
もりょさん

もりょさん

結婚相談業を営みながら、今まで1000件以上の飲食店を食べ歩く。 味覚音痴な為、細かい味の違いは分からないが、行ってみないと分からないお店の雰囲気やお店の情報などを紹介しています。 他にも日頃いろいろと感じた事や気になった事についても書いています。 SNSを使った情報発信やお店の紹介などの依頼も積極的に受け付けていますのでお気軽にお問い合わせください。
スポンサーリンク
このサイトについて




このサイトについて




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする