【日本晴れうどん(行橋市)】夜だけしか営業していない幻のうどん屋さん!

ひっそりと営業しています

行橋市民でも、あまり知っている人が少ないかも知れない、幻?のうどん屋さんが『日本晴れうどん』です。

行橋市のグリーンビル一階のちょっと奥の方にお店があるので、通りからも見ようと思えば見えますが、注意しないと見逃てしまいます。

日本晴れうどん店舗

外観です。

白地ののれんに『日本晴れうどん』の文字が印象的です。

古いビルなのでお店も新しくはないですが、印象的なのれんをライトアップしているのでそちらに目が行き、古さを感じさせません。

日本晴れうどん店内

店内です。

入って右手に座敷、左手にカウンターがあります。
お店は決して広くはないですが、カウンターと座敷だけなので狭くは感じません。

なんとなく店主さんのセンスの良さを感じるお店です。




曇天うどん

曇天うどんです。

『日本晴れうどん』にはおでんやおつまみ系のメニューはありますが、うどんのメニューは『日本晴れうどん』と『曇天うどん』の2種類しかありません。

曇天うどんは、日本晴れうどんに大根おろしとカボスやライムなど柑橘系の果物が付てきます。

これを入れる事で、甘めだった出汁が一瞬で微かなサッパリ系の出汁に変化します。
個人的にはこちらをおすすめしています。

かすうどん?

日本晴れうどんの日本晴れうどん

『日本晴れうどん』です。

大阪では『かすうどん』と呼ばれるホルモンが入ったうどんです。
甘めの濃い出汁に、ホルモンの油と旨味が出汁に全体に広がっています。

また、とろろ昆布の微かな塩ッけがアクセントとして効いて、なかなかいい仕事をしていると思いました。

ホルモンはちょっとカリッとした感じで、一般的に焼き肉などで食べるホルモンの様な、ゴムっぽいホルモンではありません。

日本晴れうどんの麺

麺です。

出汁がシッカリと浸み込んでいるのですが、麺自体は普通の麺だと思いました。
もしかすると麺にも店主さんのこだわりがあるのかも知れませんが分かりませんでした。

日本晴れうどんの出汁

出汁です。

『日本晴れうどん』はホルモンの甘みと油で比較的に出汁は甘めです。

『曇天うどん』はさっぱりとまでは言いませんが、大根おろしと柑橘系の果物がホルモンの油っぽさを抑え、『日本晴れうどん』とはまったく違う感じになります。

感想

『日本晴れうどん』は、飲んだ後にシメのお店として使えるうどん屋さんとしては、かなり優秀なお店だと思いました。

個人的には、行橋で飲んだ後のシメはラーメンが主流でしたが、最近はこちらのお店の登場で、シメの選択にうどんが入るようになりました。

残念なのは、お昼に営業していないし、駐車場もなく、完全に飲んだ人をターゲットにしたお店なので、なかなか食べに行けないって事ぐらいです。

それでも行く価値があるお店だと思いますので、機会がありましたら是非一度行ってみてください。

店舗詳細

住所   福岡県行橋市中央3-5-3 ニューグリーンビル 1F

営業営業 18:00~3:00

定休日  日曜日




The following two tabs change content below.
もりょさん

もりょさん

結婚相談業を営みながら、今まで1000件以上の飲食店を食べ歩く。 味覚音痴な為、細かい味の違いは分からないが、行ってみないと分からないお店の雰囲気やお店の情報などを紹介しています。 他にも日頃いろいろと感じた事や気になった事についても書いています。 SNSを使った情報発信やお店の紹介などの依頼も積極的に受け付けていますのでお気軽にお問い合わせください。
スポンサーリンク
このサイトについて




このサイトについて




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする