【長浜らーめん とん平(小倉東インター店)】そうめん?みたいな極細麺!

長浜らーめん とん平その実力は?

今回は、小倉南区に最近オープンしたばかりの『長浜らーめん とん平』に行ってきました。

オープンしたてで連日お昼時は駐車場に車がいっぱいで、入れそうにないのでなかなか足が向きませんでしたが、今回たまたまお昼時を過ぎた時間にお伺いすることが出来、待つ事もなく入店することが出来ました。

とん平店舗

外観です。

黒を基調とした外観に白い大きな看板が印象的なお店です。
店内は禁煙ですので外に喫煙コーナーがあります。

門司に本店は地元では人気の有名店ですので期待が高まります。
それでは早速入ってみましょう。

とん平券売機

入るとすぐに券売機があります。
毎回券売機があると書くのですが、券売機は買いやすく便利ですが、行列が出来る原因になりますし、買っている時に後ろに並ばれると後ろの人が気になってゆっくり選べないのであまり好きではありません。

とん平メニュー

メニューです。

トッピングの違いで何種類かありますが、味はとんこつだけです。

とん平メニュー裏面

裏面です。

餃子の数が4個 8個 12個と選べるのが嬉しいです。
おにぎりも一個単位で注文出来ます。

とん平漬物

漬物が高菜・大根・からし高菜の3種類を無料で頂く事が出来ます。

らーめんに入れたり箸休めに丁度いいです。

とん平餃子4個

餃子です。

今回はお試しと言うことで4個を注文しました。
ちょっと小ぶりでパクパク食べれる感じでしたので、一瞬で無くなりました。

8個か12個でも良かった気がします。



とん平らーめん

らーめんです。

トッピングはシンプルなネギとチャーシューですが、スープの泡立ちといい器から美味しそうなオーラが出ています。

シャープな器

麺心みろく家でも書きましたが、『とん平』もこの器でした。
器の底が絞られていますので量が多く見えますし、スープも多く見えますので、最近流行りなのかも知れませんね!

長浜らーめん名物の極細麺

とん平極細麺

麺です。

『とん平』の麺は長浜らーめん名物の極細麺になります。
写真で伝わりにくいですが、最初は「細すぎだろう!」と思いました。
長浜らーめんも食べた事はありますが、ここまで麺を細く感じた事はなかったような気がします。

極細麺ですが、歯切れが良く歯ごたえは十分でした。

とん平トンコツスープ

スープです。

チョット濃いめで塩分が効いている感じの豚骨ラーメンでした。
最近の美味しいラーメン屋さんによくある味で、バランスがよく誰が食べても美味しいと思うラーメンだと思います。

とん平チャーシュー

チャーシューです。

とん平チャーシュー厚さ

厚みの割にはしっかりと油が乗っていて硬くなく良かったです。

とん平替玉

ちょっと物足りなかったので替玉を注文しました。

替玉は麺とネギが別々にくるスタイルでちょっと変わっていました。
ネギが嫌いなお客さんにもいますので親切なスタイルだと思いました。

最後に

『とん平』は全体的にレベルが高く、ちょっとラーメンが食べたい時や、家族でラーメンを食べに行こうと思った時に、お勧め出来るレベルのお店だと思いました。

長浜らーめん名物の極細麺は食す価値ありです。

店舗詳細


住所   福岡県北九州市小倉南区津田新町2-14-15

電話番号 093-472-1055

営業時間 11:00~20:45

定休日  月曜日

The following two tabs change content below.
もりょさん

もりょさん

結婚相談業を営みながら、今まで1000件以上の飲食店を食べ歩く。 味覚音痴な為、細かい味の違いは分からないが、行ってみないと分からないお店の雰囲気やお店の情報などを紹介しています。 他にも日頃いろいろと感じた事や気になった事についても書いています。 SNSを使った情報発信やお店の紹介などの依頼も積極的に受け付けていますのでお気軽にお問い合わせください。
スポンサーリンク
このサイトについて




このサイトについて




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする