【博多ラーメン 一杢 博多駅中央街】これぞ本格⁉まろやかトンコツ!

なぜ食堂街に?

博多駅の駅ビル、博多デイトスにある『博多ラーメン 一杢』

お店は2Fにある『博多めん食堂』ではなくB1の食堂街にあります。

お伺いしたのが日曜日のお昼頃という事もあり、2Fの『博多めん食堂』がどこのお店もお客さんがいっぱいだった為、地下に降りてお店を探していました。

時間がなく、すぐに食べたかった為、たまたまお客さんが少なくすぐに入れたので、仕方なくこのお店に決めました。


一杢店内

店内です。

店内は明るく綺麗で、広いというより奥行きがある感じです。

カウンター席とテーブル席があり、お客さんが少ないと言っても、カウンター席が数席空いているだけでほぼ満席です。

”白” ”旨味” ”昔”

一杢のメニュー




メニューです。

大きく分けてラーメンは”一杢ラーメン白”と”一杢ラーメン旨味”と”昔とんこつラーメン”の3種類で、ほかは唐揚げや餃子などが付いた定食などがあります。

調べたのですが、一杢の名前の由来とお店の想いは、

”「杢(もく)」とは、どれ一つ同じものがない。そんな希少で、特異性のある上質の木目が「杢」。私たちは、ここでしか味わえない上質な一杯のラーメンに全力を尽くします。純朴で懐かしい味わいの”博多仕立て”と、コク・香りがクセになる”熊本仕立て”をご用意。最後の一口まで美味しい一杢のとんこつラーメンをお楽しみください。”らしいです。

一杢の無料トッピング

卓上には博多ラーメンらしく辛子高菜と紅ショウガが置いています。

一杢の唐揚げ

唐揚げです。

セットの唐揚げですので2個です。

シッカリと味が付いていて、さらにレモンをかけて食べるのです、サクサクしていてバランスもよく、まだまだ食べたいと思う味でした。

白い器と白いスープ

一杢ラーメン白

一杢ラーメン白です。

今回は定番だと思う”一杢ラーメン白”を注文してみました。

チャーシュー・ネギ・キクラゲがトッピングされています。

います。シンプルですが期待できるラーメンです。

一杢ラーメンの麺

麺です。

麺はストレートの細麺です。

あまり口当たりとかは分かりませんが、ズズッとすすっても良し、噛んで食べても良しの優等生タイプで博多ラーメンらしい麺です。

一杢ラーメンのスープ

スープです。

綺麗なトンコツスープです。

臭みは感じませんが、豚骨の美味しさが出ていてまろやかなスープです。

よくまとまっていて、こちらのスープも優等生タイプです。

一杢ラーメンのチャーシュー

チャーシューです。

大きめのチャーシューが2枚入っています。

一杢ラーメンのチャーシューの厚み

厚みもそこそこあります。

脂ものっていて、食べ応えもあります。

一杢ラーメンのちょい飲みセットメニュー

となりのお客さんは昼間からビールを飲んでいたのですが、こういった”ちょい飲みセット”とかは飲む人にとっては非常にありがたいセットです。

最後に

最初は仕方なく入ったのですが、正直あたりでした。

『一杢』は大手の会社が経営しているらしく、お店の作りから味までよく言えばレベルが高く、悪く言えば安定しすぎていて面白みがない感じがしました。

場所もよく観光客にはウケると思いますが、地元の人は違った評価かも知れません。

ただ、博多駅と場所もいいですし気軽に食べるにはいいお店だと思います。

店舗詳細

福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1博多デイトス

電話番号 092-710-6377

営業時間 月~日 10:00~23:00

定休日  無

The following two tabs change content below.
もりょさん

もりょさん

結婚相談業を営みながら、今まで1000件以上の飲食店を食べ歩く。 味覚音痴な為、細かい味の違いは分からないが、行ってみないと分からないお店の雰囲気やお店の情報などを紹介しています。 他にも日頃いろいろと感じた事や気になった事についても書いています。 SNSを使った情報発信やお店の紹介などの依頼も積極的に受け付けていますのでお気軽にお問い合わせください。
スポンサーリンク
このサイトについて




このサイトについて




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする